もう2度と人間関係で疲れなくなる具体的な方法がここにあります!

人間関係のストレスをなくしたい人は他にいませんか?

 

「あらゆる悩みは、対人関係の悩みである」

 

有名な心理学者であるアルフレッド・アドラーは、このように言いました。

 

そして、このことは統計でも明らかになっています。

 

たとえば、厚生労働省によるストレス調査、「職業生活におけるストレスの原因」の第一位は「職場の人間関係」でした。

 

民間の時事通信社による、「ストレスに関する世論調査」でも、ストレスの原因の第一位は「仕事のことや会社の人間関係」。

 

そして、その次に多かったのは、「家庭のことや家族との人間関係」でした。

 

このように私たちの生活において、人間関係から生じる悩みやストレスというものは、一番大きな悩みの種となっているのです。

 

 

ちょっと思い出してもらいたいのですが、あなたも今まで悩んだり、ストレスに感じたりしたことの大部分は、会社の上司や同僚、部下、家族、友人、恋人などといったような身近な人間関係から生じたものではなかったでしょうか?

 

私の周りでも、上司の小言がうるさかったり、馬が合わない同僚がいたり、部下が言うことを聞かなかったり、家族が気に障ることを言ったりというな話はよく聞きます。

 

 

悩みの種がなくなる!

解放される人

もし、人間関係から生じる悩みやストレスがなくなるとしたらどうなるでしょうか?

 

人間の悩みやストレスの原因のほとんどが人間関係から生じているものなので、それはすなわち今後の人生で「悩むこと」や「ストレス」がなくなるということになりますよね。

 

もちろん、全くのゼロにはならないかもしれませんが、悩みやストレスのほとんどがなくなることは間違いないでしょう。

 

人間の悩みやストレスの原因のほとんどが人間関係から生じているものだということを、はっきりと自覚すれば、それに対処することも可能になります。

 

人間関係から生じるマイナスの影響、悩みやストレス、イライラ、怒り、不満、不安、悪感情、疲労感といったようなものがなくなる状態をまとめて、本書では「人間関係で疲れなくなる」と表現しました。

 

そして、「人間関係で疲れなくなる」=「悩みの種がなくなる」ということなのです。

 

 

「人間関係で疲れなくなること」に特化した内容だから試行錯誤する必要がない

試行錯誤

「コミュニケーションがうまくなること」を目的とした本はたくさんありますが、これまで「人間関係で疲れなくなること」目的とした本はありませんでした。

 

「人間関係に疲れなくなるために何かをする」という概念自体があまりなかったのです。

 

ですから、人間関係で疲れなくなる方法を直接身に付けようという人も、ほとんどいなかったことでしょう。

 

人間関係で疲れないような人は、そのスキルが偶然、身に付いたようなところもあるのです。

 

人間関係で疲れないという人は、コミュニケーションの方法を学んだり、心の持ち方を変えたり、コミュニケーションの現場で、試行錯誤しながら、時には傷つきながら、いつの間にかそのようになっていたという人が多いのです。

 

もし、「人間関係に疲れなくなる」のが目的であれば、それを身に付けるためには、このような人たちと同じように、人間関係の現場で自分で色々と考えながら試行錯誤して、長い道のりを経て身に付けていくしかなかったのです。

 

しかし、本書は、あなたが「人間関係で疲れることがなくなること」だけを目的に作ってあるので、あなたは試行錯誤することなく、本書の方法を実践するだけで、ダイレクトに「人間関係で疲れなくなる」ことができるのです。

 

 

「人間関係で疲れなくなる」スキルを身に付ければ、あなたの人生は大きく変わります

ジャンプする人

本書を読めば、たとえば、このような方法を身に付けることができます。

 

 

 キツイ言葉を言われても傷つかない方法

 

 相手の言動でイライラすることがなくなる方法

 

 どんなことを言われても、何をされても心の平安を保てる方法

 

 他人に悪感情を抱かなくなる方法

 

 人間関係の刺激から、あなたの心と体を守る方法

 

 

以上のことは、ほんの一例ですが、人間関係で疲れなくなる」スキルを身に付ければ、あなたの心は疲れ知らずになり、心には余裕が生まれ、他人に対する言動も変わってきます。

 

あなたは、その変化の大きさに驚くかもしれませんが、同僚や家族、友人などの周りの人もあなたの変化に驚かずにはいられないことでしょう。

 

 

時間とお金と労力を節約できる

時間とお金の節約

今の時代はインターネットで調べれば、情報はいくらでも出てきます。

 

でも、インターネット上の情報は多すぎて、どれを信じていいか分かりませんよね。

 

 

ネット上の情報はまさに玉石混淆で、それが本当に正しい情報なのかは定かではありません。役に立つ情報もあるかもしれませんが、実は役に立たない情報の方が多いのです。

 

また、そのような数多くの情報を活用するためには、情報が役に立つかどうかを見抜く知識が必要です。そして、もし情報を見抜く知識があったとしも、数多くの情報の中から選別しなくてはいけないため、時間も労力もかかります。

 

あなたも、ネット検索したら色々出てきすぎるので、探すのに時間がかかってしまったという経験があると思います。

 

ですから、正しいか正しくないかわからないような情報が数多くあるよりも、少なくて正しい情報の方がずっと役に立つのです。

 

私は、長い間、自己修養を行ってきました。

 

何百冊という本や、教材、セミナーなどから得た学びを実践し、訓練、経験などを通して、どんなことがあっても、平常心で乗り越えられる心を作ることができました。

 

本書では、私の学びや経験から得た、人間関係で疲れなくなるために必要な方法をお伝えしています。

 

本書でお伝えすることは、机上の空論ではなく、私自身も実行していることです。

 

私も実際に行っていて、効果のある方法、再現性のある方法です。

 

実際に効果がある効果実証済みの方法のみがわかるので、あなたは、試行錯誤することなく、時間とお金と労力を節約して「人間関係で疲れなくなる方法」をダイレクトに手に入れることができるのです。

 

 

その場しのぎではなく、根本から人間関係で疲れない人間に変わることができる

変わる

 

私は、今まで色々な方の相談に乗ってきましたが、若くても年齢を重ねても、同じような問題に悩んでいることが分かりました。

 

人の心や人間性というものは、年齢を重ねれば、自然と成長していくものではなく、自然にしていれば、ほとんど成長しないということを実感しました。

 

同じ人が、何年か経っても、また同じような問題で悩んでいる姿を目の当たりにしてきたのです。

 

悩むような出来事があっても放っておいたり、その場しのぎで、そのときだけの対処をしていると、また同じような問題が起きたときに、また同じように悩んでしまうのです。

 

悩むような出来事があったときに、それを通して成長していれば、次に同じような問題が起きたときには、悩むことなく対応できるはずです。

 

重要なのは成長していくことです。

成長して自分を変えないと、今後も同じ悩みを繰り返すことになります。

 

本書ではその場しのぎの対処法ではなく、自分を良い方向へ変える方法を書いています。

 

あなたは今よりも成長し、自分をアップデートすることができるのです。

 

 

今までのように読んでそれで終わりにならないので成果が出やすい

成長する人

どんなに良いことを知ったとしても、それを行動に移さなければ、役には立ちませんよね。

 

人間関係に疲れなくなるためには、あなたが「人間関係で疲れない人間」方法を知り、それを実践する必要がありますよね。

 

成果を出すためには実践は欠かせないことです。

 

しかし、多くの場合、どんなに良い本を読んでも、「ああ、よいことが書いてあったな」で終わってしまいます。読んでどんなにいいことを知っても、実践は行われないケースの方が圧倒的に多いのです。

 

もちろん、それでは絶対に成果は出ません。

 

ですから、「良いことが書いてあったな」で終わりにしないために、本書では学んだことを実践する方法、そして、継続するための仕組みづくりの方法までサポートしているのです。

 

「どうすれば、学んだ内容を行動に移せるか?」 そして、「行動を継続することができるか?」

 

継続するためには、意思の力が必要ですが、なるべく意思の力を使わなくてもできるようにする秘訣、習慣化への仕組みづくりや、困ったときの対処法についても、詳しく書いているので、読んでそれで終わりになってしまうことがありません。

 

「学んで、実践して、成果を出す」ことを目的に作ってあるので、成果が出やすいのです。

 

 

あなたが人付き合いを苦手だったとしても効果が出るんです!

サムズアップする学生

人間関係に苦手意識があるので、できるだけ人と関わらないようにしたいという人もいますが、社内の中で生活するのであれば、人と関わるということは避けて通れません。

 

私たちの社会というのは、人と人との関り合いからできているので、どんな人でも生活を営んでいくためには、人と関わる必要があるのです。

 

もし、できるだけ人と関わらないようにしていたら、人生で出来ることが少なくなってしまいます。また、人生で得られる喜びや楽しさも少なくなってしまうのです。

 

ですから、人付き合いをできるだけ避けようとするのではなく、人間関係に対する苦手意識をなくした方がずっといいのです。

 

人間関係に苦手意識を持っている人の多くは、どうすれば、人間関係がうまくいくか、その方法を知らないのです。

 

人間関係について今まできちんと学んだことがなかったり、間違った思い込みを持っていたりするのが大きな原因となっているのです。

 

この「もう2度と人間関係で疲れなくなる方法」には、人間関係で疲れなくなるための気持ちの持ち方、考え方を第1章の「マインド編」で身に付け、第2章の「行動編」で実際にどのように行動・対応すればいいのか、その具体的な方法を書いています。

 

これを知れば、人間関係に対する苦手意識も薄れ、実際に行動しようという気持ちが出てくることでしょう。

 

 

あなたが知らずにしている「人に嫌われる行為」を知ることができる

チェックリストを持つ女性

あなたがもし他人から嫌がられているかもしれないと感じたことがあるのなら、付録の「一つでも当てはまったら要注意!人に嫌われる行為30」というチェックリストを活用してください。

 

多くの場合、人は相手の言動が嫌だなと感じても、それを相手に直接伝えることはありません。

 

子供のときは、感じたことをそのまま口に出しますが、大人になれば面倒なことを避けようとする気持ちの方が強くなり、事なかれ主義になるためです。

 

ですから、あなたが人に不快な印象を与える行為をしていたとしても、それを知ることができないので、改善する機会がないのです。

 

知ればすぐにでも直せるかもしれないのに、知らないばかりに、ずっと人から嫌われる行為をし続けるというのは、明らかな損失というものです。

 

そこで、「一つでも当てはまったら要注意!人に嫌われる行為30」のチェックリストの出番です。

 

このチェックリストを使ってセルフチェックすれば、人に嫌われる行為をしていないかを知ることができます。さらに、親しい友人などにチェックしてもらえば、自分では気づかずにしていた人から嫌われる行為を知ることができます。

 

他人に「不快に思う行為をしていたら教えて」と面と向かって聞いたとしても、なかなか答えられるものではありませんが、チェックリストなら正確に診断してもらいやすくなるのです。

 

このチェックリストを活用すれば、対人関係において大きな損失である、人から嫌がられるという大きなマイナス面を取り除くことができるのです。

 

あなたは「2度と人間関係で疲れなれる」としたら、いくら投資しますか?

良好な人間関係

ここまでお伝えしてきたように、この電子書籍は、「あなたが2度と人間関係で疲れなくなること」を目的としています。

 

あなたが成長できるように、心の持ち方や考え方から、人への接し方などの具体的な行動、そしてそれを実践し身に付けるところまでサポートしています。

 

あなたが人間関係で疲れなくなる人間に生まれ変わるめの、教育プログラムと言ってもいいかもしれません。

 

あなたは今後、「2度と人間関係で疲れなくなれる」としたら、、、

つまり、人間関係から悩みやストレスが生じなくなるとしたら、いくら投資しますか?

 

比べてみてください。

 

ふつう、ちょっとした資格やスキルを身に付けようとすれば、数万~数十万はかかりますよね。

 

冒頭でもお伝えしたように心理学者のアルフレッド・アドラーは、「あらゆる悩みは、対人関係の悩みである」と言いました。

 

今後の人生で悩むことがなくなるれば、あなたの人生は大きく変わるはずです。

 

人が人と関わることは日常的であり、しかも、一生続くことなので、あなたに一生恩恵をもたらし続けてくれます。他のどんなスキルよりもあなたの役に立つはずです。

 

ですから、このスキルを手に入れるためには、割と大きな金額を投資しても良いと思うのではないでしょうか?

 

しかし、あなたは何十万円もするセミナーに参加する必要はありません。

 

数万の教材を買う必要もありません(ある特定の問題を解決することに特化した内容の教材であれば、数万円するが一般的です)。

 

 

この「2度と人間関係で疲れなくなる方法」を買うためにわずかな投資をするだけで、交通費を気にすることも、スケジュールを調整する必要もなく、お好きなときに好きなだけ取り組むことできるのです。

 

 

私は、多くの人間関係で疲れてしまうという人のために、一人でも多くの人にそれを解消してもらいたいという思いから、多くの人が手に取りやすい1,980円(税込み)で販売することにしたのです。

 

もう2度と人間関係で疲れなくなる方法バナー

電子書籍【もう2度と人間関係で疲れなくなる方法】
フォーマット:PDF
ページ数: 150ページ

 

あなたは、この「もう2度と人間関係で疲れなくなる方法」をたったの1,980円(税込み)で、手に入れることができるのです。

 

断言しても良いですが、これは「あり得ない価格」です。

 

しかし、価格が安いからと言って、多くの人に手に取ってもらえるとは限らないので、この価格でいつまで出すかはわかりません。

 

もし、現在の特別価格で手に入れたいのなら、こちらから、今すぐ手に入れてください。

 

購入ページへ移動して
今すぐ人間関係で疲れなくなる!

 

 

さらに、今回ご購入はしてくれるあなたには、特別なボーナスをプレゼントします。

 

 

今なら、特典でプレゼント付き!
「問題解決フレームワーク PASA(パサ)」をプレゼントします!

あなたがもし、不安や問題を抱えているのなら、この「問題解決フレームワーク PASA(パサ)」を使ってみて下さい。

 

「問題解決フレームワーク PASA(パサ)」は、問題や悩み事を解消するために考案したオリジナルのフレームワークシートです。

 

人は、頭の中だけで考えているときには、思考が浮かんでは消え、そして、また浮かんでは消えというように、思考が堂々巡りしています。

 

多くの人は頭の中だけで考えますが、実は、頭の中だけでは、思考を発展させたり、深堀りしたりするのは難しいのです。

 

特に問題を抱え、悩んでいるときには、頭に浮かぶのは、悪いことばかりです。

ネガティブなことで、頭が一杯になってしまい、心はもやもやとして、落ち着かない状態です。

 

このような状態では、心配や悩みに思考が捉われてしまっているので、良い解決策はなかなか見つかりません。

 

「問題解決フレームワーク PASA」は、このような心の状態を解消し、問題解決に導いてくれるツールです。

 

このフレームワーク(枠組み)に当てはめて、体系的に考えることで、思考を分散させず、短時間で効率的に、悩みを解消し、問題解決への道筋を得ることができます。

 

「問題解決フレームワーク PASA」は、悩んでいるときに、すぐに使えるように、たった1枚のシートにすべてが組み込まれています。

 

ですから、使い方の長い文章を読んだり、解説書を見たりするわずらわしさは一切ありません。

 

あなたはワークシートを埋めていくだけで、悩みは解消し、問題解決への道筋が出来上がります。

 

シンプルでわかりやすく、誰でもすぐに使うことができるので、この「問題解決のためのフレームワークPASA」を使えば短時間で、「どうすればいいか?」と心を悩ませた状態を解消することができます。

 

心のもやもやを解消し、問題解決へと導くロードマップが、ご自身で作成できるのです。

 

この「問題解決フレームワーク PASA(パサ)」を使えば、今後、問題の解決策が見つからず、困ってしまうということはなくなるでしょう。

 

 

購入ページへ移動
「特典付き」で人間関係で疲れなくなる方法を手に入れる